お金のこと

リクルートカードでnanacoチャージはお得!税金払ってポイント還元

キャッシュレス決済がすすみ、ポイ活が生活の一部になってきても、「コンビニ請求書払いだけは現金なのでポイントがたまらない」と諦めていませんか?

私も今までは諦めて現金払いをしていたんですが、育休中に税金の請求書が届いて調べたら、電子マネーのnanacoならクレジットカードでチャージすればポイントが貰えることを知ったんです。

そして高還元率のリクルートカードなら、入会キャンペーン等を駆使することで最大18000円分もゲットできちゃったんです!

もっと早く知っていればよかった!と悔しい思いをしたので紹介したいと思います。

 

税金の支払いはnanacoが最強

電子マネーのnanacoセブンイレブン限定で税金を含む請求書払いをすることが可能なんです。

ただ、支払いをすること自体でnanacoポイントは溜まりません。

nanacoにチャージする方法をクレジットチャージにすることで、クレジットカードのポイントが溜まるということです。

そのため、nanacoを用意するだけでなく、nanacoにチャージできてポイントが還元されるクレジットカードを用意する必要があります。

 

nanacoのクレジットチャージで還元率の高いカードは?

nanacoのクレジットチャージに総合的に向いているのは「セブンカードプラス」。

その理由はこちら。

セブンカード・プラス
  • クレカ・nanaco両方の利用でnanacoポイントがつく
  • クレカ自体にnanaco機能がついている
  • オートチャージが可能
  • 還元率1%

もう「セブンカードプラス」1枚で済んしまう便利さです。

ただ、nanacoのチャージ上限額は10万円のため、それを超える場合は追加でnanacoカードを用意することが可能です。

私は「セブンカードプラス」を持っていたのですが、税金の請求額が10万円を超えたので追加で準備する必要がありました。

nanacoカード1枚につきチャージ用のクレジットカードは1枚登録する必要があります。

追加のnanacoチャージ用クレジットカードはリクルートカードを選びました。

リクルートカードを選んだ理由はこの通り。

リクルートカード
  • 還元率が常時1.2%!
  • ポンタポイントが使いやすい(ホットペッパーetc.)
  • 入会キャンペーンが10000円分ポイント還元の時がある
  • 【オマケ】セルフバック(自己アフィリエイト)ができる

リクルートカード以外にも東急カードや高島屋カードはありますが、上記理由で見送りました。

昨年まで楽天カードもチャージでポイントが溜まっていたそうですが現在は終了しています。

入会キャンペーンやセルフバックの報酬はウレシイ臨時収入になりますね。ここについて次に詳しく説明しますね。

 

リクルートカードを作るだけで18000円ゲットできる!

セルフバック(自己アフィリエイト)で8000円

リクルートカードを作るときに、下記サイトを経由して作成すると最大8000円の報酬をもらうことができたんです。

A8.netの公式ページ

A8.netはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)といって、良い商品を紹介した結果、相手が購入したら報酬をもらうしくみを提供しているサイトです。

つまり、広告を出す会社と紹介する人(ブロガーなど)を橋渡ししてくれる会社です。

セルフバックは、紹介する本人が自分で購入しても報酬をもらえるんです。

リクルートカードのセルフバックの報酬額は6000円のことが多いようですが、8000円に上がることがあります。

私は急いでいたので6000円の時に申し込んでしまったのですが、余裕があれば待ってみてくださいね。

ただし、通年開催しているわけではなないので、A8.netをチェックしておく必要があります。

無料なので会員登録をしておくといいですよ。

A8.netの申し込みページはこちら

入会キャンペーンで10000ポイント還元

リクルートカードの入会キャンペーンは6000円分ポイントプレゼントを通常やっているようですが、10000円分になることがあります。

内訳はこちら。

入会キャンペーン

新規入会 3000円分のポイント
初回利用 1000円分のポイント
携帯電話支払い用カードに登録 2000円分のポイントプレゼント!

このうち携帯電話の支払いに変更した分が2000円→6000円になることがあります。

携帯電話の支払い方法を変えない、という方はいつ申し込んでもよいと思います。

ドコモは現在、ショップで依頼しないと登録クレジットカードの変更はできないようです。

還元されるポイントはPONTAポイント。

ホットペッパービューティより予約で美容院に行けたり、じゃらんで宿を予約できたりと使い道が多彩なポイント制度です。

私は付与された10000円分のポイントを美容院につかいました。

 

クレカが届いてからチャージするまでの注意点!

リクルートカードが届いたらnanacoへチャージします。

ここで、nanacoはチャージするためにはいくつか注意するポイントがあるので紹介します。

私は知らなかったために時間を要して支払い期限当日に何とか支払えた、という事態となりました。

注意ポイント

①リクルートカードのポイント還元は毎月30000円分まで

②nanacoカード発行後クレジットチャージができるまで10日かかる

③nanacoにクレジットチャージできるまで24時間かかる

④セブンイレブンでnanacoを使うときは残高確認を先にする

1つずつ説明しますね。

①リクルートカードのポイント還元は毎月30000円分まで

リクルートカードでクレジットチャージをnanacoでした場合、ポイントが還元されるのは毎月最大30000円までなんです。還元率1.2%なので360円分ということになります。

30000円を超える額をチャージしたい場合は、計画的に毎月チャージするということが必要になりますね。

 

②nanacoカード発行後にクレジットカードを登録できるまで10日かかる

リクルートカードをチャージするためにnanacoカードを作成したんですが、クレジットカードが登録できるまでに10日近くかかりました。

クレジットチャージはWEBからでしか登録できないのですが、登録しようとすると10日かかるとの案内がされます。実際は9日目で登録ができました。

支払期限が迫っていると困ってしまいますね。

nanacoカードはイトーヨーカドーのハッピーデー(8のつく日)に無料で作成することが可能です

 

③nanacoにクレジットチャージできるまで24時間かかる

クレジットカードを登録ができたんですが、チャージできるまで24時間かかりました。

クレジットカード登録を「事前登録」と表現されているのはそういうことだったのか、とあとからわかりました。

nanacoを発行してからチャージできるまで、11日間かかることになります。

 

④セブンイレブンでnanacoを使うときは残高確認を先にする

クレジットチャージをしたnanacoで支払いをしようとしたら、請求書を出す前に「残高確認」を店員さんにお願いする必要があります。

「センター預り」状態からnanacoで利用できる状態になります。

私はこれを忘れてしまい、残高が無い、と言われてレジで慌ててしまいました。

 

以上、nanacoにクレジットチャージする時の注意ポイントでした。

なお、クレジットカードの登録及びチャージ方法はnanaco公式サイトに記載があります。

nanaco公式サイト

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

nanacoで税金等の請求書払いができるため、nanacoにクレジットチャージをする時のポイントが貯まることをご紹介しました。

クレジットカードの中でも、1.2%の還元率を誇るリクルートカードを作れば、入会キャンペーン等で最大18000円分を貯めることができた方法もご紹介させて頂きました。

キャッシュレス決済が進むこのご時世なので、次の税金の支払いにむけて、リクルートカードとnanacoを準備してみませんか。